忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 16:40 】 |
ふと思いついたネタなんですが…。
・VP~咎を背負う者~のED全部で3種類あるんですが、そこに至るまでのウィルフレドの心情が今一理解できなくて、心情の変化が突飛過ぎる気がします。特にAルートでは、それが顕著で訳分からない状態に…。
 そこで…

咎を背負う者をマブラヴオルタみたくループものにしてみたら如何でしょうか?

ゲームの周回引継ぎの要素を、忠実に設定に反映してオルタの武の様に、記憶は失われてても技術やスキルは何故か覚えているとか、ね。
 それから戦乙女に対する感情も微かに引き継ぐみたいなのもありと言えばありでしょうよ。
 初めは戦乙女の復讐に拘るあまり、躊躇無く仲間を殺して行ってCENDを迎え、二度目の時も“今度こそ上手くやってやる”と意気舞うもかつて殺した仲間と再び出会い、また殺すことに怯えて迷いが出始める展開とか、ね。それでズルズル前回とは多少マシになりつつも仲間を殺して行くけど、結局今回も失敗してBEND、要するに親父に諭されながらも親父を殺してしまって、失意のままラストループに入るストーリーが一番妥当なんじゃないかと。
 そして三周目は初めから迷ったまま戦い続けて、逆恨み同然の復讐に意味はないと悟り、仲間たちとの交流も1周目と2周目に比べて多くなっていった結果、Aルートに突入する、こんな感じのストーリーはどうだろう。妄想したら、凄く書きたくなって来たんですが…。書きたいな、この二次創作長編小説。
 主人公はもちろんウィルフレドで、ループするのも記憶を引き継ぐのもウィルフレドだけという設定で良いかもしれません。他の仲間も引き継いじゃったら、それこそ修羅場になりかねないしね。
 ミレイユとミシェルとナタリアの会合と和解とか、ローザとリーゼとの和解とか、フォーネルとローザ、リーゼの対面とか是非書いてみたいね。フォーネルが事故の黒幕だと知ったときのリーゼの反応が見てみたかったけど、ゲームじゃ描かれなかったからな~。あのお侍さんも関係あったのに、結局描かれなかったし。これは二次創作で描くっきゃないでしょ!

猛烈に書きたくなった私がここにいます!

やっぱりVPは最高だ!!

↓クリックがやる気になります。ポチっとな☆
拍手ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ
PR
【2010/09/28 21:47 】 | 二次創作 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<~封印の剣~二次創作物(没ったもの) | ホーム | 緊急告知。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>